住宅ローン,審査

ローンの金融機関でメジャーな銀行

住宅ローンというとまず思い浮かぶ金融機関は銀行でしょう。 住宅ローンでの金利タイプのラインナップがとても豊富です。 この銀行の住宅ローンは、変動金利型、固定金利選択型をメインに取り扱っています。 また、全期間固定の住宅ローンの取り扱いもあります。 一般に銀行といっても、メガバンク、信託銀行、地方銀行、信用金庫、ネット専業銀行などの金融機関があります。 どの金融機関も住宅ローンを取り扱っています。 また、生命保険会社の一部でも住宅ローンを扱っているところを見かけます。 ただ、信用金庫や地方銀行の場合、貸出し可能な地域を限定しています。 どの金融機関も周辺に支店がない場合、取扱いできない場合があります。 ネット専業銀行でも、たとえばソニー銀行、住信SBIネット銀行は原則的に取扱エリアを「全国の市街化区域」としていることで知られています。 また通常、自行の住宅ローンを取扱いしていても、セブン銀行は自行ローンではなく複数の金融機関の住宅ローンを紹介する形態です。