住宅ローン,審査

提携ローンの利用は有利

もし、購入するのが新築マンションなどの場合、その物件を購入した人向けの住宅ローンで提携ローンを取り扱っている、利用できる場合が多々あります。 この提携ローンは、一般に出されている住宅ローンでの金利よりも引き下げられていることが多いので有利です。 もし、自分が希望する金利タイプの取扱いがあったなら、提携ローンの利用は本当に有利になります。 住宅ローンで提携ローンを利用する場合、購入する物件の販売会社などを経由して申し込みや手続きを行います。 ただ、提携ローンがあっても、必ずしも提携ローンを利用しなければならないわけではありません。 もし、提携ローン以外のローンの方が自分に合っていたり、もっと有利なローンがあったりしたら、個人で直接金融機関から住宅ローンを借入れしても全くOKです。 「住宅ローン」は、さまざまな種類があります。 そして、申込み窓口も異なっています。 最初に金融機関を決めるのではなく、まずは自分に合った金利タイプを選ぶこと、その中で有利な金利の住宅ローンを出している金融機関を選ぶと、住宅ローン選びもスムーズになるはずです。