住宅ローン,審査

毎月返済とボーナス返済

住宅ローンの返済方法では、毎月返済のほか、年2回のボーナス返済を組み合わせることができます。 ボーナス返済を多くすれば毎月の返済は楽になります。 でも、注意も必要です。 住宅ローンでボーナス返済分を増やすと毎月返済額は少なくなります。 そして総返済額は、ボーナス返済を増やすほど若干多くなるものの、それほど大きな影響はないはずです。 もし、ボーナスの割合が多い人なら、ボーナス時の返済を利用するなどそれぞれの家計に合わせて設定すればいいかと思います。 しかし、住宅を所有すると固定資産税、火災保険などの支出が増え、修繕費が必要になります。 あまりボーナスからの支出を増やすのは一概には言えません。 また昨今、ボーナスの支給額が減って、ボーナス時の返済が困難になるケースがかなりよくあるようです。 ボーナスの支給額は景気に影響されやすいです。 なるべくボーナス返済に頼らないで、毎月の家計の中で返済できる程度で借り入れ額を抑えておくほうが、住宅ローンの返済計画も立てやすくなるはずです。